スキップしてメイン コンテンツに移動

iOSとAndroidのお話

http://jp.techcrunch.com/archives/20101118woz-apple-almost-launched-a-phone-in-2004-android-will-win-the-race/

なるほどと納得できた、iOSとAndroidの差。
正直、ここまでは見事に、MacとWindowsの歴史をなぞっているように見えます。
ただ・・・PCを利用する人以上にスマートフォンを触る人は多い・・・という中で、歴史が繰り返されるのか?については、もうしばらく時間がいるんでしょうね。

自分的にもやっぱりAndroidのほうがのびると思います。

それは、ぱっと思いつく感じでこんな感じ。

(1) Androidが後発の2番手+お金はある!だから。
何気に・・・ユーザにとって使いやすいとか、革新的機能についてはiOSが先行してくれるわけで・・・、Androidについては革新さはそこから+2番手が故に、野心的なことも取り込みやすい

(2) 追い抜かれて、2番手になったiOS(Apple)はきっと方針を変えないから。
2番手以降となった場合も、Appleはスタンスを変えないと思うんですよね。今までもそうでしたが、革新を求めている以上、2番手となって追い上げる場合も、革新を求める・・・。でも、そんなことはそうそう当たらないので、引き離される時間を作るだけになると思います。

(3) さまざまな種類が出やすい
さまざまな種類が出やすい=コアなニーズにも取り入り易い=スマートフォン以外のユーザにも刺さるデバイスを出せる。ということになると思います。楽々フォン版のAndroidは想像できても、iOS(iPhone)は出せない。。ってことですよね。まぁ、iOSを広める・・・という風にAppleがOSの提供を行えば解消されますが、するとは思えません。

とはいえ、のびる=商業的についてだけであって、デバイスとしての質は・・・もしかするとずーっとiOSの方が上なんじゃないかとも思います。
良いから売れる・・・ってわけじゃない、商売ってものの難しさですね。

コメント

このブログの人気の投稿

光回線がきた その後

光回線が来て・・・・調整をして・・・速くなりました! と、なって1週間ほど。。。 結局自分の中の欲望を抑えられず・・・ 買ってしまいました。新WiFiルータ。 ネットでの評判やスペックなどを見た結果、選んだのは、 Aterm WR9500N でした。2.4GHz帯と5GHz帯同時利用可能+5GHzでの450Mbpsに心惹かれてしまいました。 (光回線は100Mタイプなんで関係ないんですが、自宅のNASとの接続が早くなるかなーという期待の元です) まぁ、決めたとはいえ、通販とかかなーと思って、立ち寄ったミドリ。幾らぐらいやろ・・・と、ふらっと見ると・・・期間限定+しかもその日まで・・・で、価格コムの最安値と1,000円ぐらいの違いです。 10分後・・・ハコを抱えて帰る男がいました。 まぁ、これで速くなればストレスが改善して、仕事もはかどるという・・・脳内言い訳をしつつ、セッティング。つなげてみると、、Mac Book Airは、ネットワークスピードテストが約3倍に。これで、光にした意味がようやく達成・・・と思いきや、メインマシンの方は変わりません。 そう・・・、子機のUSB 無線子機が・・・古くて対応していなかったのです。 まぁ、、MBAが速くなったからいいや・・・と自分を納得させたその数日後・・・・ 同じお店から LAN-W450AN/U2 を、コソコソと買って、コソコソとかえっていく怪しい40代がいたことは秘密です。 ・・・はい、我慢できませんでした。。。orz まぁ、速くなったんですが、これはある意味・・・トホホだよな・・・

光回線がきた

待ち望んだ光回線がやってきました。 約1ヶ月間・・・WiMAXでしのいできましたが。ようやくです。 まぁ、WiMAXでもできてたんですが、やっぱり安定しないときや、不意に切れてしまうことがあり・・・その改善のため待ち望んでおりました。 今回はフレッツ・・・ではなく、eo光というのを申し込んでます。 あくまでなんとなく聞いたつてで・・・って感じですね。このごろ、こういうサービスも1年しばりや2年しばりで安くしてくれる傾向があるので、まぁ、ダメでもまた変えようって感じでした。 で、繋がった昼間・・・わーい、わーい、と思いつつ使っていると、まぁ、あんまり変わらない。 ↓ 夜・・あれ、なんか遅い ↓ さらに夜・・・え、スピードテストしてみると・・・800kbpsとか。。。ADSLより遅いよっ。 で、さむーい中調査です。 1Fにブロードバンドルータ兼WiFiルータ、2Fの自室から・・・でしたので、なんとなく無線が怪しいと思いつつ・・・Mac Book Air(以下MBA)とVAIOを持って、1Fのリビングへ。 寒い・・寒すぎる。凍えながら、有線でつなげて測ってみると・・・ 「90Mbps」 ドンだけ減衰してんだよっ!って、つっこみつつ、んー、電波の干渉してんのかな?と、ルータの位置をちょっと移動(とりあえずってので、構内機器の傍においてました)。 MBAで無線つなげてみると・・・「16Mbps」。まぁ、gでつなげてて、結構古いルータだからこんなもんかな・・・と微妙に納得。 位置だったのか、、何なのか知りませんがさくっと改善です。 で、、2Fに戻り、メイン機で計測・・・「18Mbps」よしよし、、とおもったら、ん、「上り:27Mbps」・・・ 逆転してるし。ほんとかよwと、、突っ込みながら、まぁ、改善したからいいかと一安心して、眠りました。 朝起きて再度測ると、、かわりません。よかった>< ただ、、こうなると、新しいルータにして下りをさらによくしたいなぁ・・・と欲望がわいてしまいます。。。

ガラケーのjavascriptについて

携帯開発の会社から離れて・・・あまりキャッチしてなかったので改めて確認。 ※あくまでフューチャーフォンといわれるのだけ。 【NTT DoCoMo】 ・ 詳細URL ・iモードブラウザ2.0以降に搭載 ・一通りのイベント等には対応 ・ユーザ設定で、「有効」「無効」が切り替え。デフォルトは「有効」 ・ユーザエージェントの開始文字 「 DoCoMo/2.0」 ・ 2009年5月以降に発売となったブラウザキャッシュ500KBサイズ対応の機種 【au】 ・対応なし 【Softbank】 ・勝手に対応していて、勝手に脆弱性があり、勝手にOffにしてくださいとアナウンスしたらしい。 まぁ、危険なもので、脆弱性が即、個人情報に連動する携帯でのJavascriptはリスク高そうですね。