スキップしてメイン コンテンツに移動

珈琲とシステム開発

昨日とあるエンジニアの方とお話をしていて、話したたとえ話。

狸:「今日みたいに暑い日に、お客さんにコーヒーを出すとき、ホットを出しますか?アイスを出しますか?」

エ:「アイスだします。それぐらいわかりますよ~」

狸:「そうですよね。じゃ、なんでアイス出したほうがいいんでしょうね?」

エ:「暑いから、冷たいほうが嬉しいでしょ」

狸:「じゃ、同僚が帰ってきて『コーヒーほしい』って言われたら?」

エ:「当然、アイスだしますよ。」

狸:「じゃ、アイスコーヒーが切れてたら・・・どうします?」

エ:「え・・・」

狸:「『ないんで、ウーロン茶でいい?』って言えます?」


エ:「たぶん言えると思うんですけど・・・」



まぁ、そもそもは「エンジニアとして言われたものを作るな」というお話について、たとえ話を出したのが上の会話でした。

で、「コーヒー」を「ある要件」って入れ替えた時に、コーヒーを出すときに考えるぐらい、状況を見て仕事ができていますか?と。

で、この話はなんでつながるの?という顔をされたのですが、やることは違えど、「人の要望にこたえる」という点では、同じじゃないですかね?っていう話に、納得いただけました。

なんで、結局は仕事って、
「コーヒーがほしい」っていう人に対して、「どういうコーヒーがほしい?」と「何故コーヒーが飲みたい?」って考えることなんじゃないかと思います。

そういう風にとらえ方を変えれないと、お客さんのある要求に対して、「これはできないから」で止まっちゃうし、「アイスはないけどコーヒーがほしいというんだから、ホットでもいいんでしょ?」ってなるのと同じなんじゃないですかねーというお話。(まぁ、ホットでもコーヒーがいい!っていう場合も多分にあるので、ちゃんと聞くということも大事なんですが)

「言われたものを作るな」=「言われたことに含まれるやってほしいことを汲み取って作ろう」

結構大事なんですけど、常に気を配らないと忘れちゃうこと。


たしかにシステム開発には色々と要素がからんできて複雑になりがちなんですが、、根本的には、人の要望に応えることが求められているだけです。複雑だと思えることも、「応える」ということを軸に、一つ一つ整理していくことでちょっとづつ解決したりしますよね。

ということを、改めて認識できた・・・いい時間&自分的には良い例えが出来たかも・・・と思い、備忘録。

コメント

このブログの人気の投稿

光回線がきた その後

光回線が来て・・・・調整をして・・・速くなりました! と、なって1週間ほど。。。 結局自分の中の欲望を抑えられず・・・ 買ってしまいました。新WiFiルータ。 ネットでの評判やスペックなどを見た結果、選んだのは、 Aterm WR9500N でした。2.4GHz帯と5GHz帯同時利用可能+5GHzでの450Mbpsに心惹かれてしまいました。 (光回線は100Mタイプなんで関係ないんですが、自宅のNASとの接続が早くなるかなーという期待の元です) まぁ、決めたとはいえ、通販とかかなーと思って、立ち寄ったミドリ。幾らぐらいやろ・・・と、ふらっと見ると・・・期間限定+しかもその日まで・・・で、価格コムの最安値と1,000円ぐらいの違いです。 10分後・・・ハコを抱えて帰る男がいました。 まぁ、これで速くなればストレスが改善して、仕事もはかどるという・・・脳内言い訳をしつつ、セッティング。つなげてみると、、Mac Book Airは、ネットワークスピードテストが約3倍に。これで、光にした意味がようやく達成・・・と思いきや、メインマシンの方は変わりません。 そう・・・、子機のUSB 無線子機が・・・古くて対応していなかったのです。 まぁ、、MBAが速くなったからいいや・・・と自分を納得させたその数日後・・・・ 同じお店から LAN-W450AN/U2 を、コソコソと買って、コソコソとかえっていく怪しい40代がいたことは秘密です。 ・・・はい、我慢できませんでした。。。orz まぁ、速くなったんですが、これはある意味・・・トホホだよな・・・

光回線がきた

待ち望んだ光回線がやってきました。 約1ヶ月間・・・WiMAXでしのいできましたが。ようやくです。 まぁ、WiMAXでもできてたんですが、やっぱり安定しないときや、不意に切れてしまうことがあり・・・その改善のため待ち望んでおりました。 今回はフレッツ・・・ではなく、eo光というのを申し込んでます。 あくまでなんとなく聞いたつてで・・・って感じですね。このごろ、こういうサービスも1年しばりや2年しばりで安くしてくれる傾向があるので、まぁ、ダメでもまた変えようって感じでした。 で、繋がった昼間・・・わーい、わーい、と思いつつ使っていると、まぁ、あんまり変わらない。 ↓ 夜・・あれ、なんか遅い ↓ さらに夜・・・え、スピードテストしてみると・・・800kbpsとか。。。ADSLより遅いよっ。 で、さむーい中調査です。 1Fにブロードバンドルータ兼WiFiルータ、2Fの自室から・・・でしたので、なんとなく無線が怪しいと思いつつ・・・Mac Book Air(以下MBA)とVAIOを持って、1Fのリビングへ。 寒い・・寒すぎる。凍えながら、有線でつなげて測ってみると・・・ 「90Mbps」 ドンだけ減衰してんだよっ!って、つっこみつつ、んー、電波の干渉してんのかな?と、ルータの位置をちょっと移動(とりあえずってので、構内機器の傍においてました)。 MBAで無線つなげてみると・・・「16Mbps」。まぁ、gでつなげてて、結構古いルータだからこんなもんかな・・・と微妙に納得。 位置だったのか、、何なのか知りませんがさくっと改善です。 で、、2Fに戻り、メイン機で計測・・・「18Mbps」よしよし、、とおもったら、ん、「上り:27Mbps」・・・ 逆転してるし。ほんとかよwと、、突っ込みながら、まぁ、改善したからいいかと一安心して、眠りました。 朝起きて再度測ると、、かわりません。よかった>< ただ、、こうなると、新しいルータにして下りをさらによくしたいなぁ・・・と欲望がわいてしまいます。。。

ラッキーセブン 第四話

すでに恒例となってしまいました。週末のドラマ視聴。 で、見ましたラッキーセブン第四話。 なんかもう、え、来週で最終回?的なノリでしたね。 ずーっとなんとなくシリアスに進んだ第4話。 お笑い的なところといえば・・・大泉さんの「マグロ高いんですよ!」だけでしょうか? 知らなかったんですが、そういうネタがあったねすね~。 まぁ、話の流れからすると、新田君ははめられてるんだろう・・・ってのと、 なんとなく、社長の御父さんがらみ?みたいな想像。 とはいえ、普通の流れだとそれを解決して最終回。今後もがんばるぜ!で、、終わりそうなところです。ほんと、どういうことにしたいかわからないんですが、次どうなるんだろ?って感じで見たい気分は止まりません。 このまま、第六話は、真壁リュウが主人公とかになってたら、斜め上いくドラマとして歴史に残りそうです。個人的にも、それぐらいやっても面白いと思ったりw 突っ込みどころが少ない今回でしたが、、 ・谷原さんの出番が既に雑誌だけ! ぐらいは突っ込んでおこうと思います。でも、出演のところに出てるのが素敵です。 さすがに明日の第5話は、、、深夜にでも見たい気分。