2010年7月17日土曜日

なるほどレポート for iPad

http://jp.techcrunch.com/archives/20100717why-i’m-craigslisting-my-ipads/

すべての製品を使ってきた人・・・だけになかなか納得できるレポートですね。
たしかに・・・デファクトスタンダードなソフト達との互換性の少なさはいろいろ問題を与えるんでしょう。

逆に考えると、今までPCを触る必要がなかった人(いるのか?)には、簡単なコンピューティングを与えるという意味で良い製品なんではないかと思います。

たとえば、高齢者やお子様とかなんですかね。とはいえ、ちょと知った後、もうちょっとやりたい・・・となったときにはきっとイラっとするようになるのかな。

そういう意味では、今後でてくるChromeOSやWindows7系のタブレットの方が、便利なのかもしれませんね。小さいデバイスではよかった、シンプルなiPhone系の考え方も、少し大きくなると物足りなさを感じる・・・。

ユーザニーズはほんと難しいという例な気がします。

まぁ、iPadは今まで紙でやっていたことを少しだけ電子化する・・・という用途にすごく適していると思うので、レポーターの使い方がそもそも・・・という気もするのですが。

0 件のコメント:

コメントを投稿