2010年6月28日月曜日

久々のPC自作

本当に久々にPC自作しました。
1代前の・・・PentiumD搭載機がどうも調子悪くなったため急遽のミッション。
とはいえ、もう3年以上組んでいなかったのでまったく未知。
決めていたのは・・・「今回はAMDでやろう」でした。そう、いままでAMDで組んだことがなかったのです。
AMDならコア6でも手が出る範囲・・・と、本当に久しぶりの秋葉原へ。
小さいパーツショップなどまで行くのはもうしんどい・・・と思い、TUKUMOへ。

と、見るとPhenomⅡX6 1055TのTDP95W版が!そう、125Wしかないのが唯一ネックだよなーと思っていた私としては、即買い決定。いろいろ回る時間もなかったので、お値段を相談しつつつ、さっくりと構成を決定。

PhenomⅡX6 1055T TDP95W
ASUS 880Gのマザボ
Memory 4GB
HITACHIの500GB HDD
Windows 7 Pro (DSP)
650W電源
ファン。


と、ケース以外はひとそろえ。結構重たかったです。

で、家族がだいたい寝始めたころより作業を開始・・・ただいま、新しいPCで書き込みです。
なんだろ・・・速いです。何気にほんと。こんなに違うもんか・・・という感じですね。
何より・・・そう、何より・・・熱くないんです。CPUとMBが。CPUが36℃って・・MBが、37℃って・・・。前のマシンだと、即効70℃とかいってたのに。

ほんとたった数年の変化を身をもって知らされたただ今と、久々に楽しめた自作でした。



0 件のコメント:

コメントを投稿